〜〜サロンの概要につきまして〜〜

初めて、当サロンにご予約頂きます方々へご案内いたします。
サロンへの思いは、こちらをご覧下さると幸いです。

AromaRede(アロマレーディ)は・・・
広島市南区の黄金山のふもとの住宅街にあります。
日本建築の家でお茶室と小さな茶庭がありますので、当初和風のサロンにしようかと迷いました。ですが、やはり洋室を生かしサロンにしています。
お茶室は今は誰も使わず物置部屋になっています。(汗)
近いうちには、お客様と一緒にお抹茶を楽しめる日が来るといいなぁと思います。

●交通機関は
「広電バス4番線」県庁ー広島駅経由ー仁保車庫行きをご利用下さい。
仁保車庫行きのバス停「仁保南経由仁保車庫行き」のバス停【旭が丘団地入口】から、徒歩4〜5分といったところです。

●看板は出したいのですが、洋風?和風?と考えすぎ実現できていないんです。ですからおそらく外からは、おわかり頂けないかと思います。

●専用スペースは、
小さな教室兼コンサルテーションルームの奥に、トリートメントルームがあります。
内装はシンプル、大人のナチュラル・・・そんな雰囲気を目指しています。

遠慮なく気軽に・・・・
手軽なリラクゼーションルームとしてご利用いただければと思っております。
ゆっくりひと時をおすごしくださいませ。

私は、環境汚染に胸を痛め始めた学生の時、弁論大会がきっかけで、環境問題、エコロジー、安全な食品に関心が向き、当然ながら子育て時代は着色料保存料などなるべく避け、手作りを心掛け過ごしました。今も、その流れで加工の少ないもの、オーガニック食品・化粧品に関心が強いです。

●がんじがらめになるつもりは、ありませんが、
オーガニックというのは、ひとつの考え方、生き方、信念、哲学みたいなものだなぁと思います。

こだわりのひとつですが、地味でも好きな自然木が生きた家具を取り入れています。
また、Made in 今治 のガーゼハンカチ。
これは風合いも柔らかで肌に優しいです。
さっと手洗いして干せば、すぐ乾きます。
エコな日本の文化も好きです。

 

年末が近づくと、1年の疲れがどっと出たり、感情の変化が激しくなったり、あるいは心が沈みがちになったり・・・・・。心あたりがある方もおられるでしょうね。

さて・・・・・色々なことで、もうやだー。泣きたい!なんて思っている時は、案外思い切って泣くのが、一番すっきりします。
泣きたくても泣けない状態よりは、ましだと思うんですよ。私の体験上ね。
涙は、心の疲れも洗い流してくれる気がします。

もちろん私的には、アロマトリートメントを受けにいらしてください。と言いたいところですが、
それさえもできない、力が沸かない。体が動かない・・・。っていうときもありますよね。

そんな時は、心に栄養をたっぷりと。

そこで!普段は贅沢扱いされている[ローズオットー]の出番。脳にダイレクトに伝わる香りを楽しんでください。

ケアオイルを作るのもいいですね。(フェイシャルに使うとGOOD!)

〜簡単ローズローションの作り方〜

ローションですが、ヘアにもシュッと。ちょっとしたコロン感覚でも使えます。

\況蕕瞥憧錙併藩冤縦蠅陵憧錙
 にグリセリン3〜5ccにローズ精油1滴を入れ良く混ぜます。
△修涼罎縫蹇璽坤Εーター95ccを少しずつ加え振りながらよく混ぜます。
 これで出来上がり。

*精製水でもよいですが、ローズウォーターは香りが良いものを使うと「バラ色の幸せ〜」を感じることができます。

もちろんローズウォーターのみでローション代わりになりますが、
今回は心を軽くし、女性らしい自分を取り戻す目的で、ローズ精油を使用しています〜。 

ローズには細胞の成長促進を助けますので、シワやたるみにも。

しっとりお肌はもちろん、心にもふんわり届いて、いつのまにか、いやなことも忘れちゃい・・・・ますよ。

ローズウッドやローズゼラニウムでもフローラルな香りが楽しめます。
(注)ローズウッドはクスノキ科の木片から抽出した精油で、
   お花ではありませんが、香りはローズのようで、フェイシャルの
   スキンケアに使えます。近頃では絶滅しつつあり、保護管理され
   入手し難くなってきてもいます。

トリートメント後に作ってみたい!と思われる方は、ほぼ実費でお作り頂けますよ。お知らせくださいね。
一度作って覚えると色々な精油でも応用でき、作り方は一生使えます(笑)

もっと甘い香りにどっぷりつかりたい時は、
ジャスミンの芳香浴の中で、スキンケアをすると、香りが元気を
与えてくれて、さらに至福タイムを楽しめるでしょう。
ジャスミンは、ほんの爪楊枝の先に、ちょんとつけて近くへ置いておくだけでも濃厚な香りが漂います。

アロマセラピーは、ストレス性の症状に威力を発揮するとされています。
ストレスをためると、体のあちこちにサインが出始めます。
集中力が衰え、ぼんやりして物覚えが悪くなったり、
首や肩が痛い、ため息ばかりつく、気づいたら息を止めてる、頭が痛い、
胃が痛い、眠りが浅い、疲れやすい・・・などなど
その人によって、さまざまなサインが出てくると言われています。

それを放置しておくと、体の機能が頑張りすぎた結果、自分の免疫力が
落ちます。カゼを引きやすくなった。。とか
張りつめた気持ちが長時間続くと胃腸がおかしい。
便秘と下痢を繰り返す・・・とか・・。心あたりありませんか?

そして・・・いつも体が重い、疲れてる、根気が続かない、痛い、辛い
休日は一日家で、寝ていたい。出たくない・・などなど
心にも良い影響を与えない・・・・。

解剖生理学に基づいたアロマセラピートリートメントは、
いわゆる未病の段階で早めに受けるのがおすすめです。

人間には自然治癒力が備わっているので、本来自分でバランスを取り、
身体を維持しているのですが、そのバランスがストレスで崩れると・・・
自然治癒力も乱れてきます。
それを、ちょっと手助けするのがアロマセラピーです。

疲れを感じたら、休憩時間にも ちょっと背伸びをして気分転換。
外に出て深呼吸、肩回し。
パソコンを長時間使っている人は1時間に一度は、首回し、肩回しに
心がけましょう。

それだけでも、少しは違います。
おためしくださいね。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM